深呼吸と血圧

首が非常に凝る、苦しいといった症状の方が来院されました。

ご本人が気になるのは、最近、血圧が安定せず、軽症から中等症高血圧に移行したことで、薬も強いものに変わったそうです。

身体に触らせてもらうと、首がつまり、頭が硬く、浮腫んでいました。身体に小さな血管の詰まりも観察できました。

 

忙しい方でしたが隔週で通って下さいました。流れが悪いので循環が良くなるように施術しました。

患者さまから「凝りも身体もだいぶ楽になった。」とご報告を頂きました。更に喜ばしいのは、血圧が120/80ぐらいで安定するようになって、薬も元の軽いのに戻ったことです。

 

患者さまには、施術を受けるのと同時に、1日1回は深呼吸をすることをお願いしました。深呼吸が心地よかったそうで、毎日、深呼吸をしていたそうです。

 

普段の呼吸はお腹から胸の間でしている方が多く、ストレスがかかると、呼吸が浅くなり肩で息をするようになります。

呼吸が浅いと、血圧が上がりやすくなります。

逆に、呼吸を深い呼吸(腹式呼吸)にすると血圧が下がりやすくなります。

 

座禅・ヨガ・ダンス・武道など多分野で呼吸は重要とされています。呼吸を知る、と相当身体が変わり、動きももの凄くなるそうです。

そこまで呼吸を探求しないとしても、1日1回、深呼吸をすると、ほっと一息をつく時間になって良いかもしれませんね。