施術の特徴

鍼灸には循環器科、泌尿器科といった専門の科がありません。それは鍼灸の場合、身体はひとつで全て繋がっていると考えているからです。

鍼灸は身体の部位や機能に分け、専門の科に分かれている病院とは、身体に対する考え方が違い、担っている役割も違います。

 

身体をひとつとして捉える鍼灸、そしてクラニオ整体は自己治癒力を引き出す施術です。

身体に元気が戻ると生み出される力があり、それが症状を改善する力になります。

 

薬や手術といった方法だけが治療ではありません。鍼灸クラニオ整体のような施術だからこそ出来ることがあります。

ご自身の身体にこんなにも回復する力が眠っていたのだと、施術を通じて身体の力を感じてください。

クラニオ整体について

クラニオは頭蓋骨という意味で、頭蓋骨と骨盤を中心に調整していく整体です。

とても軽いタッチで身体に触れるという特徴があります。

鍼について

当院ではクラニオ整体で優しく触れながら、身体を大きく変化させる「ツボ」をみつけます。

身体に触れるだけでなく、よく診て、話を聞き、問いかけ、得た情報を合わせてツボを選びます。

そして、極細の鍼で優しくツボ刺激をしていきます。

刺激の強さは個人差があり、触れる程度の刺激から、柔らかな鍼の響きをだす方もいます。

鍼の響きとは、鍼の刺激によって起こる深部感覚です。

お灸について

症状によってお灸が大きな力を発揮するので、お灸を併用することがあります。

お灸の大きさはゴマ粒ぐらいで、燃え尽きる時にチクッとした刺激が入ります。