施術の特徴

最初はクラニオ整体で軽く優しく身体に触れ、身体を緩めていきます。

緊張している方、疲れている方、硬くなっている方も身体が緩みリラックスしていきます。眠ってしまう方もいます。

鍼をツボに納める感覚を大切にしています

クラニオ整体で緩めた身体に、鍼灸の施術を行ないます。

鍼は「刺す」と表現されるので「体に鍼を刺すのは怖い」と感じる方も多いかと思いますが、鍼はツボに「納める」といった感覚なのです。

正確にツボを捉えると、鍼は身体のどこにもぶつからずスーッと身体に納まっていきます。

ツボを正確に捉えることが施術の効果を高め、鍼灸の施術を心地よいものにします。

その方の身体に合った鍼を選びます

身体は個人個人違い、鍼灸の施術に求めるものも違います。

鍼独特の響きを好む方、浅く軽い刺激のみで施術して欲しい方、それぞれの方に合わせて鍼を選びます。

お灸も併用します

症状によってはお灸が大きな力を発揮します。

お灸は、艾(もぐさ)を捻って小さな円錐形を作ります。お灸の大きさはわずかゴマ粒ぐらいで、燃え尽きる時にチクッとした刺激があります。