当院の施術

お悩みの症状は、その部位だけの問題ではありません。

例えば、「自分は膝だけが悪い」と思っていても、「肩こりが酷くて背中と腰が固くなり骨盤が歪み、ついには膝に痛みが出た」といった流れの膝痛があります。

 

どんな症状も全身との関わりの中で起きているので、一部位だけ整えれば良いということはありません。

当院では必ず全身との繋がり、流れを読み、全身に施術していきます。

鍼の刺激は優しく心地良く

当院は「浅刺で優しい刺激」を基本に、身体に合う鍼と刺激量を決めていきます。

毛鍼という極細の鍼だけで施術する方もいれば、毛鍼より少し太めの鍼でしっかりとした刺激で施術している方もいます。

刺激に敏感な方やリンパ浮腫がある方は鍼を使わずに施術することもあります。

「そこが辛かった」と感じる反応を捉える

当院は「そこが辛かった」「まさにそこだ」と感じるような反応をピタッと捉え、そこを鍼で優しく刺激します。

正確に捉えた反応(ツボ)を優しく刺激されるととても心地良く感じます。

人や症状が違うと「ここだ」という反応(ツボ)は異なります。

 

反応(ツボ)は経絡(気)の流れの中にあり、この経絡(気)の流れは動く性質を持っているため、ツボは毎日、微妙に位置が変わります。

この動く反応(ツボ)を正確に捉えることが施術ではとても大切です。

施術の流れ

施術は仰向け→うつ伏せ→座る→仰向けという流れが多いです。痛みがある方は痛みがでない姿勢で施術します。

手で軽く触れ、足裏や骨盤、頭と首などの状態を整えながら鍼をしていきます。

お灸について

ゴマ粒ぐらいのお灸をすることがあります。一瞬、チクッとした熱刺激が入ります。

身体の変化を確認する

仰向けとうつ伏せが終わったら、座って身体の変化見て、更に整えていきます。

 

最後は仰向けで、頭蓋骨の調整と全身のチェックを行います。最後の仰向けの時に眠ってしまう方が多いです。

*美容鍼の方はこの時にお顔に鍼をします。

施術後のお茶

最後に身体の変化を確認して頂き、施術は終了になります。施術後はオーガニックハーブティー(夏は麦茶)をお出ししています。

一息ついてからお帰り下さい。

*施術当日は飲酒、運動、長風呂は避けて下さい。

 

Facebook