スッタフ紹介

こんにちは。涼鍼灸院の喜納涼子(きなりょうこ)と申します。

私は人が元気に生きていくお手伝いができればと思い、この仕事に就きました。

人は健康や元気を取り戻せない時に、手で行う施術を受けると、みるみるうちに症状が改善し、元気になっていくことがあります。

ご自身の身体にはまだ眠っている治癒力があります。この治癒力を引き出すことで、身体は大きく変化していくことが出来るのです。

■私はこんな人です

私は大学卒業後に【東京衛生学園の東洋医療総合学科】に入学し、国家試験を受けて【鍼灸マッサージ師】の資格を得ました。

この業界以外の仕事の経験はないので、患者さまから他業種の話を聞くのが楽しみです。

良くも悪くも「真っ直ぐに生きている」と言われる性格で、施術は真面目に実直に取り組んでいると評価して頂いています。

 

資格を得てすぐに、人の身体に変化を起こす施術を出来るはずもなく、師匠につき、厳しい修行時代を過ごしました。

患者さまの身体を見ても少ししか情報を得られず、分からないことが多く、出来ることが少なく、人の身体に鍼を刺すという責任と恐怖を感じ、とても苦しんだのを覚えています。

何とか施術技術を身につけようと、鍼灸、整体、いろいろ勉強しました。

そして、古武道も始めました。武道は施術と繋がる部分があるからです。

 

試行錯誤の中、自分の施術が確立されてきたなと感じたのは、この道に入り20年が過ぎたころです。

早いのか、遅いのか分かりませんが、自分の道が見えたと感じたのはこの頃でした。

そして今、まだ道半ばです。これからも「リラックスして受けれる鍼灸」の研究を続けていきます。

■免許番号

厚生労働省認定【国家資格】 鍼灸あん摩マッサージ指圧師
東京衛生学園卒業

鍼師 免許番号120943号
灸師 免許番号120861号
あん摩マッサージ指圧師 免許番号1179868号

職歴

  • 2000年(平成12年)はり灸クリニック 杏鈴堂勤務、鈴木由紀子先生を師事にする
  • 2005年(平成17年)井上整形外科医院にて鍼灸の施術を担当
  • 2008年(平成20年)目白鍼灸院に短期間勤務
  • 2008年(平成20年)8月11日に涼鍼灸院を開業
  • 2014年(平成26年)第1子を出産
  • 2017年(平成29年)東京都北区に移転
  • 2018年(平成30年)鍼灸にクラニオ整体を導入する
  • 2019年(令和元年)