むちうち症

むちうち症は交通事故や転倒で、身体が鞭のようにしなり、首を損傷して起こります。

事故や転倒直後は元気でも、時間の経過とともに首肩の痛み・吐き気・めまいなどの様々な症状が起きるのが特徴です。

 

むちうち症で、病院の治療やリハビリで経過が思わしくない方が「鍼灸クラニオ整体」を希望されます。

保険会社と話をして、保険で施術を受けれるように交渉して来院する方もいます。

 

むちうち症は身体に独特の緊張や固さがあります。この硬くなっている身体に、優しく施術し、身体本来の柔らかさを取り戻していきます。

身体の緊張が取れると、首や肩の痛み・吐き気・めまい等の症状が改善されていきます。

 

むちうち症で「脳脊髄液減少症」と診断されている方は適応外です。

「脳脊髄液減少症」の治療が確立され、この疾患で苦しむ方がいなくなることを祈っております。