風邪と腰痛

「腰が痛い」とおぼつかない足取りの方が来院されました。

全く動けないという訳ではないのですが、ベッドに上がるのも一苦労です。膝を曲げて仰向けになると、落ち着いて話すことが出来ました。

この方は風邪をひいてから腰が痛くなり、動けなくなったそうです。風邪はまだ治らず、喉に痛みが残っています。

 

風邪をひいてから腰痛で動けなくなった時は、内科と整形外科に行こうと考える人は多いでしょう。

でも、こういった症状の時は、病院よりも鍼灸を受けたほうが簡単に改善します。

鍼灸では肺と腎の機能を高める施術をします。

 

この方は鍼灸の施術後、喉の痛みが取れ、しっとり汗をかいていました。腰痛も治まり、歩いて帰りました。

患者さまは「風邪だけでこんなに体がガタガタになるなんてねえ。」と、ため息混じりに呟いていました。

 

風邪が治りきらない、風邪を拗らせる、そうすると風邪から他の疾病を呼び込みます。

そんな時は服薬ではなく、身体の力を取り戻す「鍼灸クラニオ整体」をご利用ください。

こういう症状こそ、鍼灸なのです。