不妊症から妊娠、そして出産

「母子とも元気です。安産でした。」という知らせが届きました。

不妊でお悩みの方が妊娠をすると、妊娠中もそのまま鍼灸を継続する方が多く、無事の出産の便りが届きます。

出産の便りは、とても幸せな気持ちになりますね。

 

不妊症と悩んでいた方が妊娠されると、それはそれは素敵な笑顔を見せてくれます。妊娠中に体調不良があると、お腹の赤ちゃんの心配をしながらお腹に触れています。

そんな皆さまはとても素敵で、私の中に強く印象付けられました。

 

私は開業して鍼灸に夢中だったので、結婚や妊娠は遠いところにありました。

でも、鍼灸を通して「不妊、妊娠、そして出産」という流れを幾度となく見ているうちに、「赤ちゃんってすごく可愛いんだろうな」と思うようになり、やがて私の中に「産んでみたい」という気持ちが生まれました。

 

そんな気持ちの変化があり、私は遅めの結婚をして、高齢出産をする道を選びました。うちに来てくれる方々から結婚や出産の幸せを教えて頂きました。

私もかわいい赤ちゃんを抱っこ出来てとても幸せです。

 

 

 

 

Facebook