脊椎披裂(せきついひれつ)

腰椎に脊椎披裂(せきついひれつ)という先天的な形態異状がある方が来院されました。

思春期に立てなくなり脊椎披裂が発覚したそうですが、髄膜や神経が飛び出していないので麻痺は起こらず、腰は弱いものの生活に支障なく過ごして来れたそうです。

 

身体を診せてもらうと背中や腰が硬く歪んでいました。若い方ですが、身体が辛かったと思います。

腰が弱く、腰自体に鍼をさせる状態にまで持っていくのに時間がかかりました。

終わったときは「すごく楽になった~」と喜んでいただきましたが、1回でここまで変化させるのは大変でした。がんばりました。笑

 

この方を紹介してくれた方が来院されたので、彼女が来たことをお伝えしました。

すると、「若いから1回6000円の施術は高く感じると思う。だけど彼女は身体がとても弱くて。

ここで1回来て施術を受けて、これから、どうしても身体が辛い時に助けてもらえような場所を紹介しておきたかった。」といった感じのことを仰っていました。

 

話を聞いていると、彼女は職場の先輩たちに可愛がられている様子。資格取得を成し遂げた時は先輩のみなさんが泣いて喜んだそうです✨

歯科衛生士の国家資格取得おめでとうございます㊗️

 

Facebook