帝王切開の傷痕に

産後の身体はボロボロになりますが、休む間もなく赤ちゃんの世話がはじまります。特に双子をご出産された方は大変なお産を乗り越え、なおかつ、息をつく間もないまま二人分の育児が始まりますので想像を絶するハードな生活だと思います。

 

今回来院された方は、双子が大きくなってきてやっと一息つけると鍼灸院に来られました。

身体も疲れて辛いけれど、一番、気になるのが帝王切開の傷痕の膨らみだそうです。ケロイド状になっているのがいつまで経っても、赤みを帯びて膨らんだままだそうです。

手術痕は、ケロイドになりやすい体質の方は改善しにくいです。また、疲労困憊な身体でも傷痕は改善しにくいです。

気になる箇所の情報は頂いたので、あとは全身を丁寧に施術していきます。帝王切開の傷痕にも鍼灸をしていきます。

 

双子を産んで育てた方の体力はすごいのか、この方はどんどん元気になってきました。そして、帝王切開の傷痕が凹んで肌色になってきたとご報告を頂きました。

子育て中で、まだまだ満足に鍼灸院に通う時間の余裕がない方でしたが、一番気にしていた傷痕が改善したようで良かったです。まだまだ続く子育てですが、身体に気を付けながら頑張ってください😊