膝が痛い、正座ができない

ご紹介でいらっしゃった「膝が痛い、膝が曲がらない」といった症状の方。膝の骨に変形はなく、長期的に半月板や靭帯に負担がかかり、膝が曲がらなく、痛くなったそうです。

検査で骨軟骨に変形がないと分かっているので、この症状はきちんと改善し、元のように正座ができるようになるでしょう。

一般的に3ヶ月、週1回(約12回程度)の通院で改善すれば順調だと思います。

 

でもこの方は紹介されたから来たけど、鍼灸を積極的に受けたい訳ではなさそうです。

そんな雰囲気を感じたので、つい「イベントまでに正座ができるようになる、という目標はいかがでしょうか?」と言ってしまいました。

 

イベントまでは2ヶ月ちょっと。

無謀な目標を立てて伝えるのはプロらしからぬ事ですが、これぐらいなら続けて通ってくれるかな?と思った次第です。

 

この方は年齢的に膝が自然に改善していくことは難しく、今改善させないと骨軟骨が変形して「変形性膝関節症」に進むのが目に見えています。

今ここで膝をきちんと改善しておくか、おかないかで、老後の歩行や生活が変わる。

なので今、どうしてもこの方の膝の機能を改善させたいと思いました。

 

この方は週1回のペースで6回通ってくれました。6回目にはほぼ正座ができましたが膝裏にまだツッパリがでていました。

 

7回目の予約は2週間後。

幸い2週間経っても膝の状態は良いままで、7回目の鍼灸で自然な動きで正座ができるようになりました。

 

なかなかのスピード改善。ちょっと大変だったけど、イベントに間に合ったので安堵しました。

 

Facebook