エピテーゼ(人工乳房)を作りたい

乳房は女性にとってかけがえのない大切なものですが、その乳房を病気で切除しなくてはならないことがあります。

片方の乳房を切除すると、乳房は重いので身体の重心が変わり、背骨が歪んだり、胃の働きが鈍くなることがあります。また、手術後は体調が変わり、不眠、膀胱炎など、思いがけない症状が起きることがあります。

 

ある患者さまは、乳癌の術後のから体調が優れず「鍼灸クラニオ整体」を利用しています。

施術を重ね、元気になってくると「元気になったらエピテーゼ(人工乳房)を作りに行きたいのだ」と話してくれました。

 

エピテーゼとは医療用具として体の表面に取り付ける人工物で、シリコンで作られています。

今は乳房再建される方も多いですが、エピテーゼは乳房再建のように外科的手術がないので、身体への負担が少ないです。

エピテーゼは乳房切除前に型をとり、切除前と同じ形の胸を作ることができます。

色や形・乳房の柔らかさを自分の好みにオーダーでき、さらに体形の変化に合わせて作り変えていくこともできます。

 

患者さまは元気になって、エピテーゼを作りに出掛けました。

エピテーゼを作って最初にしたいのは、家族との温泉旅行です。温泉旅行に行ける日も近いですね。