耳鳴りと六十肩

耳がキンキン鳴っているといった方が来院されました。

耳鳴りの訴えかと思いましたが、お話を聞くと他にも六十肩、胃腸障害、だるさ等の症状があり、身体中が辛くて普通に生活ができないそうです。

患者さまは普段通りに生活したいと切望していました。

 

改善を計測しやすいのは六十肩です。六十肩は腕が横に75度程度まで挙がる、手を後ろに回し、お尻に何とか触ることができる程度の動きが出来ます。

痛みが少ないので、不自由を感じていないとのことですが結構、肩が固まっていました。

 

この方の肩関節は施術12回でほぼ正常に動くようになりました。(後ろに手を回すのは、少し硬さが残っています。)

この頃になると耳鳴りの音が小さく、キンキン音ではなくなり、気にならない程度の高音に変化していたそうです。

耳鼻科で聴覚検査を受けると、聴覚が少し減退していたのが正常に戻っていたことも分かりました。

 

施術を12回後終わる頃、気が付くと普通に生活を送っていた、大切な日常生活が戻ってきたととても喜んで下さいました。