緑内障

緑内障の方が、症状の改善や進行を抑える為に鍼灸の施術を受けています。

緑内障の方は眼科で定期的に検診を受け、点眼薬をしていますが、鍼灸の施術を受けるようになってから緑内障の症状がとても安定したそうです。

患者さまの中に腰痛で鍼を受けていたら、緑内障の症状まで安定して驚いた!という方もいらっしゃいます。

鍼灸の施術後に、目の前が明るい・視野が広がったようだ・物がはっきり見えるなどとの感想を頂いています。