目の下の隈(くま)

仕事でPCを使い眼精疲労でいらっしゃる方。今日は疲れがひどく、目の下に隈ができます。首肩もバリバリに凝り、肩甲骨は凝りに引っ張られ、本来ある位置からズレています。

 

疲れた身体には鍼灸です。優しく身体に触れ、手と鍼灸で身体を緩めていきます。肩甲骨の間にある小さな反応を緩めると身体はぐんぐん緩んでいきました。

 

凝りが緩むと肌肉はふわっと柔らかくなり血色が良くなりました。血色が良くなると顔色も良くなります。気にしていた隈もほとんど目立たなくなりました。

隈がとても気になるといっていたので、顔にも鍼をしました。隈がすっきりと取れるとすごく喜んでくれて、こちらも嬉しくなりました。