眼精疲労と首肩こり、それと美容鍼のこと

「辛い眼精疲労と肩こりに」という謳い文句の商品は山ほどありますが、経口から服用するものや、部分的に揉みほぐすもので眼精疲労や首肩こりはあまり変化しません。(と、私は感じています。)

私の首肩こりを改善してくれたのは「鍼灸」と「クラニオ整体」ですが、これらは全身に施術するという点が共通しています。

全身に施術するという事は、身体に負担が掛かっている所は首肩以外でも変化させます。

どこが原因でコリが起きているのかは全身を観察しないと分からないので、身体の部分に捉われず、全身の繋がりを感じて施術をしてもらう事はとても大切です。

自分の身体が楽になり、思い通りに動けると気持ちが良いです。そんな感覚を是非味わって下さい。

■鍼灸の施術には美容効果が含まれる

ある患者さまは「眼精疲労と首肩こりを改善しながら、美容効果も得たい」と仰っていました。この方は目の下に隈ができるのが悩みですが、これは鍼灸で改善できます。

先日は、首肩こりの他に「顎の歪みで顔が歪む」と訴えた方がいましたが、これも鍼灸で改善できます。

普通の鍼灸のメニューでも以下のような改善が起こります。

・顔の血色が良くなる
・首肩ラインが整う
・むくみの改善
・目の下の隈が薄くなる、消える

鍼灸を上手に利用して、健康や美しさを手に入れて下さい。