美容師の手指のこわばり

朝に手がこわばり、むくんで動かない。指の関節が左右対称に変形して痛い、と美容師さんが来院されました。握力の低下もあります。

今はリウマチを含めたの膠原病の検査をしていて、結果待ちをしていますが症状が辛く、鍼灸院を訪れたそうです。

 

この方は首肩こりがひどく、パンパンに膨れ上がっていました。手指の関節の変形、腕もパンパンに張っています。

 

鍼灸クラニオ整体で首肩こりを緩め、手指のこわばりを緩和していき、施術3回で改善しました。仕事による使い過ぎ症候群でしたね。膠原病の検査結果も陰性でした。

指の関節は少し変形が残ります。長い時間かけて、手指を使い作った変形なのでしょう。

 

これからも、仕事の疲れをそのままにすると首肩が凝り、手指に痛みが出るでしょう。無理せず、ケアしながらお過ごしください。