手のむくみ・こわばり

美容師さんが来院されました。症状は、朝に手がこわばり、むくむ、指の関節が左右対称に変形し痛い、という症状です。握力の低下も認められました。

リウマチを含めたの膠原病の検査をしていて、結果待ちをしているそうです。指の関節が左右対称に変形してきて、むくみ、握力が落ちてくると、リウマチを疑いたくなりますね。

お身体を診ると、両手指の関節が少し変形していて、腕がパンパンに張っていました。首肩のコリも酷いです。これは、仕事で首肩や手指をよく使い、疲れが溜まっているのだろうと感じました。

鍼灸の施術で手指のこわばりを緩和し、首肩を緩めたら、これらの症状は3回で改善しました。

お仕事での使いすぎによる症状だったようです。(膠原病の検査の結果も陰性でした。)

指の関節は少し変形があります。長い時間かけて、手指を多く使い、仕事をされてきたのですね。

これからも、仕事の疲れをそのままにすると、また手指に痛みが出るかもしれません。ご無理なさらないようにして下さい。