手術後のしわがれ声

手術後からしわがれ声になり、会話をしていると段々と声が出なくなってしまう、という方が来院されました。

手術後に起こるしわがれ声は、手術の挿管の時に気管周囲の神経が圧迫され、反回神経が麻痺になり起こります。

医師からは手術は成功し、反回神経も傷ついていないので、徐々に声は戻るでしょうと言われています。

しかし、手術から3週間経っても一向に声が回復しません。また、手術後から首肩こりが強いそうです。

 

手術痕は小さいものが何箇所かあり、引き攣れて身体を歪ませていました。傷の引き攣れと肩こりを改善しました。そして、身体を整え、声が出やすくなるようにしました。

私は3ヶ月経った頃に、以前と同じ声が患者さまに戻ったように感じました。

しかし、患者さまは「まだ疲れると声が細くなるし、大きな声が出ない。以前とはまだ違う。」と仰っていました。

 

それから更に1〜2ヶ月ほど過ぎた頃、しっかりとした大声が出るようになり、カラオケも気持ちよく歌えるようになった、と仰っていました。