しわがれ声

甲状腺を摘出する手術の後から、しわがれ声になった方がいます。

しわがれ声は、手術の挿管の時に気管周囲の神経が圧迫され、反回神経麻痺(まひ)が起こり、声が出辛くなることがあるそうです。

手術は成功し、反回神経も傷ついていないので、徐々に声は戻るでしょうと医師から言われたそうです。しわがれ声の多くは1~3週間で回復するそうですが、たまに、数カ月、または1年ぐらい治癒に時間がかかることもあるそうです。

この方は、3週間過ぎても一向に声が回復しませんでした。手術後から身体が歪み、肩こりも強くなっていました。

鍼灸の施術で、これらの症状の改善と、声がでるように鍼灸の施術を進め、私は、約3ヶ月で声が戻ったように感じました。

しかし、ご本は「まだ疲れると声が細くなり、大きな声がでなくなる。」と以前の状態には戻っていないと感じていました。

それから、更に1~2ヶ月ほど過ぎてから、大きな声も出るようになりました。

今は声が戻り、元気に過ごされています。そして、首肩こり・眼精疲労の改善に鍼灸の施術にいらっしゃっています。