動きが悪い膝

膝の軟骨が変形して動きが悪い、変形性膝関節症の方が来院されました。

痛みは少ないのですが、膝下が細く、歩くのがおぼつかないです。軽いO脚があります。患側の足が内股で、足を外回りにしながら歩いて、狭い歩幅とよろつきが気になりました。

 

最初、この方は仰向けで膝を伸ばすことが出来ませんでした。今は膝が真っ直ぐ伸ばすことが出来ます。

「歩くのが早くなったし、気持ちが明るくなった」と仰っていました。一緒に並んで歩くとサッサッと歩くので驚きました。

 

病院のリハビリでは3ヶ月に1回、膝の動きを計測します。計測値は忘れてしまったそうですが「膝がとても良く動くようになった」と褒められたと嬉しそうでした。

 

先日は会津に3泊4日の旅行へ。「楽しかったよ~」とおみくじクッキーを頂きました。ありがとうございます。

*緊急事態宣言に入る前の出来事です。

 

Facebook