授乳と育児で疲れが溜まったお母さん達

授乳でやせ細ってしまった方、足がひどく浮腫んで治らない方、睡眠不足なのに眠れない、とにかく全身が辛いといったお母さん達が来院されました。

「子育ては体力だ」と言われますが、自分の体力に合わせて、周りにサポートしてもらいながらがんばり過ぎずに育児をしていきたいものです。

そんな風に頭で思っていても、それは理想論に過ぎず「お母さんじゃなきゃダメ!」という子供の要望に応えようとして、無理をしてしまい疲労が積み重なり体調を崩すお母さんは多いです。

授乳や育児で疲れている時は鍼灸で回復しましょう

一般にあまり浸透していませんが、鍼灸の施術による「授乳や育児の疲労回復」は身体に大きな変化をもたらします。

疲れを感じたら、鍼灸で身体を回復させ、授乳や育児をしていく。すると、身体が良い状態にリセットされていて、身体が軽くなることで気持ちもとても楽になるはずです。

抱っこするたびに肩や腕、腰が痛みでギシギシいってるのに耐えながら授乳するより、疲れてイライラしやすい状態で育児するより、一旦、鍼灸で身体を回復させて穏やかに母業をするのはいかがでしょうか。

当院には、鍼灸を利用しながら育児しているお母さん達がいらっしゃいます。