IgA腎症

「IgA腎症」と診断された方が、検査値が正常に戻っても体調が戻らず、困って鍼灸院に来られました。

この方のように、検査値が正常に戻っても体調が戻らない、または、病名がつかないけれど体調が悪い、という方は多いですね。

鍼灸の施術を受けるのに、病名は必要ありません。お身体を診て、どこが不調で、どんな反応や歪みが出ているか観察し、身体を変化させていきます。

病名にとらわれず、身体の反応や歪みなどで身体の状態を把握し、ご自身の身体の力「治癒力」を引き出す、それが鍼灸の施術です。

この方は、1回の施術ごとに、汗をかき、血色がよくなり、首や腰の緊張が緩み、体調が良くなっていきました。

体調が良くなるごとに、旅行に行ったり、次のステップへ向けて着々と準備をしていました。

次の生活へ向けて行動している報告を聞けて、とても嬉しいです。