軽い突発性難聴

耳鳴りがするので耳鼻科に行ったら聴力が落ちていて「突発性難聴」と診断された方。偶然にも鍼灸の予約の前に調子が悪くなったので、これ幸いと来院されました。

 

凝りが強く、頭も固かったですが、頭がむくんでいる感じは少なかったです。この日は後的首の付け根がなかなかスッキリと細くならず、施術に時間が掛かりました。

 

鍼灸が終わったときにはスッキリとしていて耳鳴りが弱くなっていました。そして、薬の服用せずに聴力が回復していきました。

症状が軽かったことや、耳鳴りが起きてすぐに鍼灸を受けたのが良かったようです。

 

突発性難聴は多くの薬が処方されますが、早めの鍼灸は突発性難聴の改善を助けるので、服薬だけでなく鍼灸を受けるのも選択肢の一つです。

 

現代人は頭と首肩がカチカチで、これらの緊張をとることが突発性難聴に対して大きな働きをします。

鍼灸は薬とは違うアプローチで、身体を元気にしながら突発性難聴を改善に導いていきます。

 

Facebook