コロナウイルス感染後のだるさ②

コロナウイルス感染症後のだるさが強い方は「やっぱり、すごくだるくて疲れやすい😢」と1週間後に来院されました。

(1回では改善しないのか…これもコロナの後遺症なのかなぁ…)と思いながら、舌を見せてもらうと真っ赤だった舌はほとんど普通の色に戻っていました。脈はまだ少し強いです。

 

丁寧に鍼灸クラニオ整体を施術し、刺絡をすると、明るく「楽になりました!」と元気なご様子。「この次は仕事が忙しくてだいぶ間が空きます~💦」と3週間後の予約を取って帰られました。

この間、この方のパートナーが来院されたので、どんなご様子か尋ねたところ、「コロナの後遺症で疲れているのか、3人の子育て+フル勤務生活で疲れているのか分からない。」とお仰っていました。

 

3週間経って、3回目の施術に来られた時、訴えは腰痛や背中の痛み、疲れているとの事でしたが、だるさがなくなっていました!身体は発汗機能と水の代謝機能を取り戻していました✨あの酷いだるさが改善してよかったです。

 

ウイルス感染後にだるくなるなどの症状はコロナウイルスに限らず、インフルや風邪の後も起こります。今までも鍼灸でも対応していましたが、今回も改善してよかったです😊

Facebook