逆子は鍼灸でどれぐらい回転するの?

逆子の妊婦さんのお腹は硬く歪んでいることが多いです。逆子の鍼灸を受けた後に健診を受けると、医師がお腹が柔らかく変化しているのに驚きます。

妊婦さんのお腹が丸く柔らかくなることは逆子が回りやすくなるという事です。

 

妊娠中はどんどん「血」を消耗していくので、いつもと同じ生活をしていて妊婦さんはとてもくたびれてしまいます。気がつくとお腹が歪んだり、硬くなっています。

 

お腹が歪んでも硬くなったとしても妊婦さんのお腹はよく表情を変えてくれます。鍼灸クラニオ整体で「丸く、柔らかいお腹」に戻しましょう。

 

逆子の妊婦さんから時々、「鍼灸を受けるとどれぐらいの確率で逆子は回るの?」と聞かれますので、下に結果を表にしました。

来院される妊婦さんは週数が違う、施術を受ける頻度が違う、抱えるリスクが違うなど同条件の方々ではなく、一括りで比べることが出来ませんので、%での表現はしていません。

 

胎児が小さいうちの方が回りやすく、胎児が推定2000g以下のうちに鍼灸の施術を受けた方が回る可能性が高くなると言われています。

 

週数 施術回数 結果 考察
32~34週 60分4回 × 恥骨痛があり。お腹の下部にいてお腹が下がって見える。母の体調は整い、恥骨痛もなくなったがお腹は丸くならず。35週の健診で回っていなかった。
30~34w 60 分3回 少しのむくみ。大きなマイナートラブルはない。
34~35w 60分2回 同じ位置に胎児がいるので回りにくいかと思いましたが結果は良好✨
34~35w5days 60分2回 胎児が小さめで入院したものの、逆子は回り経膣分娩できた。
35~36w6days 60分3回 37wに外回転術にて下向きに。なぜ逆子か分からないぐらいお腹が柔らかいので、たいてい回せるであろうと言われていた。
33w6days~35w6days 60分3回 × 赤ちゃんが1回転してしまう。左右の向きは変わるものの下向きにはならなかった。
33~34w 60分2回 お腹に少しの張りがあったが張りも改善した。
33~35w 30分3回 × お腹の歪みが変わらず、施術時間がショートだと足りないので苦戦💧事情により、早めに帰省したので施術終了。
31w 60分1回 肩こり、腰の硬さあり。
30w 60分1回 3人とも逆子で3人とも鍼灸の後に無事に回転しでいる。自然分娩しました。
34w 60分2回 上の子が熱を出して、来院されず。結果は???
29~35w 60分3回 施術間隔が2週間以上開いているのでお腹の変化が観察できない。
33~34w 60分2回 × 切迫気早産気味で薬を服用している。胎児が育っていないので緊急入院になり帝王切開に。この子は状況的に回ることがない逆子でした。
33~34w 60分3回 多少、足にむくみ。大きなマイナートラブルはない。
34w 60分1回 横子。足が浮腫んでいる。
35~37w 60分3回 × 切迫早産気味で張り止めを服用。身体を整えるとお腹が既に下がっていた。
32w 60分1回 軽いむくみ。大きなマイナートラブルはない。