夏の膀胱炎

夏と冬に多い膀胱炎。夏でも冬でも膀胱炎で悩んでいる方の身体は冷えていて水が溜まっています。何度も膀胱炎になっていると薬が効きにくくなり、服薬により胃腸が荒れてきます。

 

鍼灸は腎・膀胱の機能を高めることで膀胱炎を改善させていきます。

薬は菌を叩く、鍼灸は菌への抵抗力を高めるという違いがあります。

 

先日、来院した方は鍼灸を受けると身体が温まり、お腹の違和感が消えました。施術後はトイレに行き、しっかりと排尿できてとても気持ちが良かったそうです。

この方は還暦になる頃に体調不良が多くなり、膀胱炎に何度も罹患していました。時間をかけて体調が下降していき、腰や膝に痛みもあるので、しばらく鍼灸を続けて頂きました。

 

身体が変化してくると膀胱炎に掛からなくなり、今は元気に過ごしています。「歳をとるのは大変だ」と何度もこぼしていましたが、体調が辛い時はいつでも人の手を頼って下さいね。

 

 

Facebook