安産であるように身体を整える

妊婦さんが産休に入り、鍼灸院へ来られました。昨日まで仕事をバリバリしてきたので、出産の前に身体を整えようとお考えです。

お産は体力を使うので、身体を整えておくと楽に出産できます。また、鍼灸の施術は、出来るだけ自然に、ご自身の身体の力で出産できるような身体作づくりのお手伝いを致します。

この方は、仕事をずっとしていたので、最初は首肩こりを訴えていましたが、お腹が大きくなると腰や股関節が辛いと仰っていました。

33週から鍼灸の施術を受け、38週の頃にはお腹がはちきれそうにに大きくなりました。

そして、39週になる前に無事にご出産されました。おめでとうございます。