つわり

つわりには様々な症状があり、人によってつわりの強さは異なります。つわりがひどい人は吐き気・嘔吐・食欲不振・精神不安定などの症状が起こります。

つわりの原因ははっきりとしていない為、確立された治療はなく、つわりを和らげる方法として鍼灸や漢方が利用されています。

東洋医学では、胃気が下がらない、血分が胎児優先になっている為につわりが起こるとされていて、つわり止めのツボ(経穴)が存在します。

つわりの時期に鍼灸治療を受けることでつわりを軽くし、つわりの時期を乗り越えている方がいらっしゃいます。特に、妊娠中も仕事をしている方のご利用が多いです。

つわりの時期は胎児が育っていく上でとても大切な時期です。鍼灸の施術後につわりが和らいでも、いつものように動かないで、ゆっくりとした生活を心がけてください。

つわり治療ではお灸をする事が多いです。ゴマ粒ぐらいの小さいお灸です。