妊娠中の顔面神経麻痺

妊娠中に起こりやすい症状の1つに顔面神経麻痺があります。

妊娠中は、血や栄養が胎児優先になる為、母体に血や栄養が不足し、顔面神経麻痺が起こりやすいと言われています。

妊娠中は服薬を躊躇する方が多く、鍼灸治療により麻痺の回復をはかろうと妊婦さんが来院されます。

顔面神経麻痺は身体の抵抗力が下がって起こる症状です。鍼灸治療は、顔の麻痺だけでなく身体全体を整える治療をします。

妊娠中はいろいろな症状が起きやすい時期です。ゆるく過ごしましょう。