腰の椎間板ヘルニアの手術後

腰の椎間板ヘルニアの手術から1年3か月が経過しても、腰からお尻・足への痛みが消えないという症状の方です。

旅行先で転倒し、椎間板ヘルニアになり、旅行先で緊急手術を受けました。手術は成功、MRIの画像上は何も問題がないそうです。

でも、痛みは残りました。この痛みの緩和が生活を送るのに一番大切です。

左足を軽く引きずるように歩いています。足の筋肉が痩せています。腰・お尻から足への痛み・シビレ・冷え・動きづらさがあります。

鍼灸治療1回目、足の筋肉は柔らかくなりましたが、歩き方の改善はなし、足指が動かしやすくなりました。

鍼灸治療5回目で、腰を曲げて立っていたのが真っ直ぐに立てるようになりました。足首が以前より持ち上がるようになり、左足を引きずらないで歩けるようになりました。

ご本人はもっと冷え・むくみ・シビレが改善することを望んでいます。

腰の手術痕の硬さや、足への様々な症状改善は簡単ではありませんが、これからの寒い冬、去年より過ごしやすいと感じて頂くように鍼灸治療を進めていきます。