季節の変わり目に体調不良になる

季節の変わり目に来院される方がいます。

冬から春へ、

寒さから温暖な気候が変わるときにいらっしゃる方は、普段は腰痛になりやすいです。

そして、春先は腰痛だけでなく、気持ちが酷く落ち込むので施術を受けにいらっしゃいます。

 

夏から秋へ、

暑さから涼しい季節変わる時にいらっしゃる方もいます。膀胱炎が治らない、むくみが強いなどの症状をお持ちです。

夏の間、身体に余分に水を溜めてしまい、涼しくなると、体内の余分な水分が冷えて体調を崩します。

 

それぞれの季節の節目に起きる症状には特徴があり、対処の仕方も明確です。

調子が悪くなる季節が来た、と感じると「鍼灸クラニオ整体」を受けて体調を整える。施術を上手に利用していて、とても良いと思います。