季節の変わり目に体調不良になる方

涼しい日もあれば、昼間は夏のように暑かったり、台風がきたりと気候が不安定ですね。

この時期は夏の疲れを取り、季節の変わり目に体調を崩さないようにしましょう。

この時期の鍼灸の施術は、梅雨から夏の時期に体に入った「湿気」をデトックスします。(湿気は身体に入り込み、不調を起こします。)

夏の終わりから秋にかけて、身体から湿気をデトックスしておくと秋冬が元気で過ごせます。

最近の急激な気候の変化にはついて行くのが大変ですね。体調にはお気をつけ下さい。