めまい

鍼灸で改善するめまいがある

耳からくるめまいとして(メニエール病、突発性難聴・原因不明)、脳からくるめまい(仮性ダンディ症候群・良性頭位変換性めまい)、自律神経からくるめまい(起立性低血圧)などの症状の来院があります。

いろいろ治療をしたけれど「めまい」が改善しない方

めまいがある方は、病院で検査したり、服薬したり、いろいろな治療を試していますが効果が得れずに鍼灸院にこられます。

めまい症状をお持ちの方に共通しているのが首肩に緊張があることです。また、頭皮のむくみ、耳周りのむくみなどの反応もあります。首肩や頭耳周りにある反応に対して鍼灸の施術をしていくとめまいが改善・軽減していきます。

めまいで家から殆ど出られないといっていた方が、就職し、普通に生活を送れるようになったという症例もあります。

メニエール病を鍼灸で改善する

メニエール病の場合、激しいめまい発作が起きている時は鍼灸適応外になりますが、ある程度症状が落ちついている状態ならば鍼灸の施術が適応です。

内耳のリンパが増え、水ぶくれの状態でめまいが起こるので、内リンパのむくみを改善するように、全身の水の流れがよくなるように鍼灸の施術をします。他のめまい症状と同様に首肩の状態を整え、身体の水の流れを整えると経過が良い疾患です。

 

関連ブログはこちらから