手の痛み・シビレ・握力低下

手の痛み・シビレ・握力低下という症状

・頚椎症性神経根症
・変形性頚椎症
・手根管症候群
と診断されている方の来院が多いです。

施術後は手の血色が良くなる、手が握れるようになる、手が動くようになる、などの改善を感じます。

改善の速さに個人差はありますが、手の痛み・シビレ・握力低下はきちんと改善していく症状です。

人の痛みや症状は画像に写らない

病院に勤めていた時は、レントゲンを見ることが出来ました。

首の骨が酷く変形しているのがレントゲンに写っていても直ぐに改善したり、首の骨の変形が小さいのになかなか改善しないことがありました。

人の痛みや症状は目に見えず、画像にも写りません。

当院は目では見えない身体の反応を手で感じて捉えて、痛みや症状を改善していきます。