寝ちがえ

朝起きたら首が動かない、生活している中で徐々に首が動かなくなった、このような症状は「寝違え」と呼ばれます。

「寝違え」はぎっくり腰と同じ病態で、首に炎症が起きて動かなくなっている状態です。

 

首が痛くて動かない時は、「揉んだりマッサージをすると炎症がひどくなるので、治療は安静と痛み止めの薬しか方法がない」と病院では言われます。

 

しかし、「鍼灸クラニオ整体」は優しく触れる施術なので、炎症がある首にも施術することが出来ます。

寝違えは「鍼灸クラニオ整体」が得意とする疾患のため、1回の施術で大きな改善が望めます。

 

首は痛みがなくても筋肉や組織が細かく、とてもデリケートな場所です。

首には優しく安全に触れ、痛みのある首を無理に動かしたりはしません。

首が動かず、痛みが強くても安心してご来院ください。