寝ちがえ

朝起きたら首が動かない、動いていたら徐々に首が動かなくなった、という症状は「寝違え」と呼ばれます。

寝違えはぎっくり腰と同じ病態の為、1回の施術で大きな改善が望めます。

 

寝違えは首に炎症が起きているので、揉むと炎症が強くなり、揉むことで改善を促すのは難しいです。

病院では鎮痛剤と湿布が処方され、安静にするように指示されますが、ひどい寝違えは強い痛みを伴い、安静、湿布、鎮痛薬ではなかなか治りません。

 

「鍼灸クラニオ整体」は優しく触れ、ひどい寝違えも優しく改善に導きます。

首は筋肉や組織が細かくとてもデリケートな部位ですので、痛みがある首を無理に動かしたりせず、安全な施術を受けることが大切です。