病後の体調不良、手術痕の痛み

病後、手術後は体調が悪く、手術痕の引き攣れ、胃腸障害、凝り、膀胱炎、食欲不振、不眠などの症状で悩み、どのように体調を取り戻し、日常生活を取したらいいのかと悩む方が多くいらっしゃいます。

 

鍼灸は病後、手術後の身体を労い、身体の力を取り戻すお手伝いをします。

手術痕に癒着がある時はお灸使い、癒着による手術痕の痛み、引き攣れを和らげます。

 

鍼灸を受けると身体が自然と動くようになっていくので、無理に動いて、苦しみながら身体を作っていくようなことはなく、気が付くとと日常を取り戻せていることがあります。

 

 

Facebook