耳鳴り・突発性難聴・耳の閉塞感

耳鳴りを鍼灸で改善する

耳鳴りの訴えは多く、鍼灸を受けてから、耳鳴りの音が小さくなったり、耳鳴りが気にならなくなったという変化が起きています。耳鳴りが起きている身体は腎の力が弱くなっていて、腎に力が戻るように、また、全身を整えることによって耳鳴りが気にならなくなっていきます。

 

突発性難聴を鍼灸で改善する

突発性難聴は服薬しながら鍼灸を併用して受ける方や、授乳中で服薬したくないといった方がいらっしゃっています。鍼灸は肝と腎の機能を高めるように施術をします。突発性難聴は発症から2週間以内に施術を始めると改善率が高いです。

 

耳の閉塞感を鍼灸で改善する

飛行機に乗った後、もしくは生活の中で急に耳の閉塞感が起きた、耳鼻科で耳管通気をしても治らないといった方が来院されています。耳の閉塞側は、腎の機能を高めることで改善していきます。