坐骨神経痛で歩けない

坐骨神経痛が酷くなると、歩けない、座れない、立てない、楽な姿勢がない、患部に触れるだけで飛び上がるほど痛いといった症状になります。

今回いらした男性もそんな感じでした。

坐骨神経痛と診断されてかれ1年半、痛み止めを服用しながら過ごしていたそうです。

 

初回は楽な姿勢がすぐに見つからず、痛い痛いと言っていていました。あまりの痛みにどうなるかと思いましたが、わずか3回の鍼灸の施術で痛みが治まりました。

痛みが強烈でも、筋力があり、体力がある方は回復が早いですね。

 

同時期に高齢の女性が坐骨神経痛で来院されました。

歩くのに難儀して杖を使っていましたが、今は杖なしで歩いています。

ただ、お尻の筋肉がすごく痩せているので、もう少し施術が必要です。

 

痛みのある場所の筋肉が凹んでいるか、凹んでいないかで改善の早さが違うと感じました。