坐骨神経痛

坐骨神経痛が酷くなると、歩けない・座れない・立てない・楽な姿勢がない・患部に触れるだけで飛び上がるほど痛いなどの症状を起こします。

ここまで酷くなる前に施術を受けると良いのですが、たいてい痛みが出てから年月が経ち、痛み止めを飲んでも効かなくなった時などに鍼灸院にいらっしゃいます。

坐骨神経痛の回復の速さは、お尻の筋肉が凹んでいるか、凹んでいないかで判断できます。

お尻の筋肉が凹んでいる方は改善に時間が掛かり、お尻の筋肉が左右同じ大きさを保てている方は改善しやすい傾向があります。

坐骨神経痛で痛くて殆ど動けなくても、体力のある方の回復は早いです。お尻の筋肉が痩せていたり、虚弱な方はまず身体の力を取り戻すところから変化させていきます。

いろいろな坐骨神経痛に鍼灸の施術してきましたが、きちんと改善していくことが多い症状です。