下肢静脈瘤とむくみ

先日、私が川口市にお店を持っている頃から通い続けてくれる、おばあちゃんが来てくれました。

この方は静脈瘤があり、足がパンパンに浮腫んでいます。

 

初めてお会いしたときは膝痛の訴えでした。3ヶ月間、週1回通ってくれました。

そして、膝の痛みがなくなると月に1回、身体のメンテナンスとして来院してくれました。

 

膝痛はなくなりましたが、下肢静脈瘤があるので足の浮腫みは強く、下肢がパンパンになります。

さらに高齢(80代)ということもあり肩凝りから腰痛まで色々な症状をお持ちでした。

月1回の施術で、これらの症状全て改善することは、私には出来ませんんでした。

 

いろいろな症状を残したまま施術が終わり、帰ってもらうしかない。

ご本人は施術結果に満足しているので必ず月に1回来てくれますが、私は納得できず、施術が終わる度に悔しさを感じていました。

「2週間に1回来てくれれば、もっと身体が良くなるのに・・・」と思ったり、「月1回でもっと改善が起こるはず」と思ったりしながら試行錯誤して施術し、何年も経ちました。

 

ある時から、この方の身体に大きな流れを作れるようになり、下肢の硬さが充分に取れ、むくみも以前よりずっと多く流れるようになりました。

肩も腰もかなり柔らかくなりました。

その日から、施術が終わると「この改善を導けたなら良し」と思うようになりました。

 

ここまでの改善を導けるようになるのに何年もかかりました。

もし、この方が何かをきっかけに来院を止めていたら、私は「中途半端なまま終わってしまった…」と悔しさが残ったでしょう。

 

長くお付き合い頂いているからこそ観察できた改善率。長くお付き合いして下さり、感謝しております✨

 

Facebook