妊婦さん、初めての鍼灸

妊婦さんが「ちょっと怖いけれど、鍼灸の施術を受けてみよう」と来院されました。

症状は肩こり・頭痛です。

鍼は怖いイメージがあったようですが、施術で肩こりが緩み、身体が温かくなりました。

発汗して凝りがふわっと取れたと感じた時に、鍼灸を受けて良かったと思ったそうです。

 

鍼灸の施術を受けてみようと思ったのは、お腹の子どもの為でした。

妊娠中に一時期、出血があったことや、肩こりと頭痛がいつもあるので、自分の身体を良い状態にして出産に臨もうと思ったそうです。

 

来院するのはちょっと勇気が必要だったそうです。それでもお腹の赤ちゃんのためにと行動するお母さん。女性は妊婦さんになると同時にお母さんになっているのだと感じますね。