洗剤を使わない洗濯

「子供の肌に優しい」「地球に優しい」洗濯を

うちの子は小児アトピーです。そんなに酷くないので成長と共に症状が軽減していくと考えていますが、子供の身体に優しい生活をしたいと考え、洗濯もいくつか試してきました。

わが家は、洗剤を使わない洗濯をしています

わが家は「マグネシウム」で洗濯しています。この商品は「ランドリーマグちゃん」と言います。マグちゃんは衣類と一緒に洗濯槽に入れるだけで簡単に使えます。

すごく汚れが落ちるという印象は無いですが、汚れ落ちに問題はないと感じています。使い始めて2年ぐらい経ちました。

マグちゃんは5キロの洗濯を300回できます。価格は3888円で約1年間持つので、コスパ的にも良いかと思います。

ランドリーマグちゃんはこちら

時々、衣類の漂白が必要です

子供の洋服の汚れが酷い時、夫の肌着は時々漂白しないと臭いが出ます。そんな時は、酸素系の漂白剤を使用しています。

酸素系の漂白剤はお湯で使います

酸素系の漂白剤はお湯で使うと、汚れ落ちが非常に良いです。衣類の黒カビがおちます。炭酸みたいな泡が出ている時が1番汚れが落ちるそうです。

粉石けん+ヨウ素デクリーンneoという洗濯方法

「粉石けん」で洗濯している時期もありました。粉石けんは、きちんとお湯で溶かし泡立てて使うと、合成洗剤よりも汚れ落ちが良いそうです。

しかし、粉石けんはお湯で溶かし泡立てて使うのが手間です。完全に溶けていないと石けんカスが衣類に残り、衣類に黒カビが生えます。

そして、粉石けんを使っていると洗濯槽にカビが生えやすく、洗濯物が乾きにくい日には衣類が臭いました。

そこで、「ヨウ素デクリーンneo」と粉石けんと一緒に使うことにしました。これにより、洗濯槽の汚れが改善され、洗濯物に臭いが発生することもなくなりました。

きなりっこ(粉石けん)はこちら

ヨウ素デクリーンはこちら

「粉せっけん+ヨウ素デクリーン」も「ランドリーマグちゃん」も汚れ落ちに問題はなく、子供の肌にも地球にも優しい洗濯です。しかし、わが家は石けんを溶かす手間がない「ランドリーマグちゃん」を使うようになりました。

粉石けんは洗濯以外のところ、食器洗いや掃除で使用しています。油汚れの落ちは抜群です。

子供の身体に優しいだけでなく、家事が楽にできること

毎日の家事は、子供と地球に優しいだけでなく、「手間がかからない(ママに優しい)」「コストが高くない(お財布に優しい)」といった点もクリアしなければ生活に馴染みません。今も試行錯誤しながら、自分の家に合った家事や料理を模索しています。