洗剤を使わない洗濯【純マグネシウム粒】

子供ができてから、使うものを丁寧に選ぶようになりました。洗濯する洗剤もその1つです。

子供の肌に優しい、地球に優しい洗濯をしようと粉石けんを使い始め、いくつか洗濯洗剤を試しました。今は「純マグネシウム粒」で洗濯をしています。

 

初めは「ランドリーマグちゃん」という商品を使っていましたが、マグちゃんの材料である「純マグネシウム粒」を購入すると、マグちゃんの1/3の価格で使えることを知りました。(写真はランドリーマグちゃんです。)

洗濯で大切なのは洗浄力だと思いますが、この純マグネシウム粒による洗濯は、汚れ落ちが良くもなく、悪くもない(つまり普通)といった感じです。

私の感じる純マグネシウム粒の使用感は以下の通りです。

・子どもの肌に優しい→◎
・汚れ落ちが良い→○
・手間がかからず使える→◎
・コスパがよい→◎
・洗濯槽の掃除要らず→◎

 

純マグネシウム粒は、酸化皮膜が出来て溶けにくくなると洗浄力が低下します。その為、月に1回程度、クエン酸水(30秒程度)で洗うという手入れが必要です。

洗濯槽の掃除はなくなりました。洗濯槽を洗っても、洗濯槽を洗った水に汚れが浮かなくなりました。

 

純マグネシウム粒の洗浄力を個人で実験した方がいます。

純マグネシウム粒で高い洗浄効果が期待できるphは9.5で、水41ℓをph9.5まで15分で変化させるには純マグネシウム粒200~300gぐらい必要だそうです。

そこで、わが家では300gの純マグネシウム粒を使用しています。

純マグネシウム粒が重いので、頑丈な洗濯ネットを2重にして入れています。洗濯ネットが破れ、純マグネシウム粒が洗濯槽にこぼれるのだけは避けたいです。

 

純マグネシウム粒の洗濯について。詳しくはコチラを読んでください。↓ ↓ ↓
【洗剤いらずなランドリーマグちゃんは効果なし?実験をしてみてわかった正しい使い方】

 

洗濯に限らず、生活は子供に優しい、ママに優しい(手間がかからない)、お財布に優しいなども大切です。

これからも思考錯誤しながら、自分たち家族の生活を作っていきます。