寒い時季に多い、ぎっくり腰

この時季はぎっくり腰の来院が多くなります。寒いと腰が固くなり、動きの範囲が狭くなるのも原因のひとつかもしれません。

ぎっくり腰は、腰が痛くて急に動けなくなる

突然起こるぎっくり腰は腰に強い炎症があることが多く、腰を揉んだり押したりするような刺激は禁忌です。

鍼灸の施術は、とても細い鍼で刺激しますので、炎症があり揉んだり押したりできない腰にも施術が可能です。

鍼灸はぎっくり腰の施術が得意で、ぎっくり腰の症状が筋肉・筋膜の損傷なら素早く改善させる事が出来ます。

ぎっくり腰は基本的に1~3回程度の施術で改善します。

中には、簡単に改善しないぎっくり腰もある

ぎっくり腰の原因が、何年来という長い年月の不摂生や疲労の蓄積である場合や、骨の変形などを伴っている場合は施術に回数がかかります。

何度もぎっくり腰になる方

ぎっくり腰を繰り返すような方は、1度、鍼灸の施術でしっかり腰と身体を整え、ぎっくり腰が起きない身体に変化させると良いでしょう。

毎回、何とか治るからとぎっくり腰を繰り返していると坐骨神経痛などに移行していくことが多いです。

腰の弱さは腎の弱さ?!

冬にぎっくり腰を起こす方は、鍼灸では腎の力が弱くなっていると考えられます。鍼灸ではぎっくり腰の改善と、腎の力を回復させる施術を同時に行い、身体の力を回復させていきます。

この時季にいらした、ぎっくり腰の方は鍼灸の施術2回で回復したので良かったです。身体を冷やさないようにしてお大事にお過ごしください。