歯科医師、歯科衛生士の肩こり

歯科医師、歯科衛生士の方は狭い口の中を覗き込み、小さく硬い歯の治療をするので、首肩こりの悩みが尽きません。

治療で上の歯を覗く時、身体を捻るので、捻りがある凝りになります。

また、抜歯は力を使う大変な作業で手首が痛くなるそうです。

 

歯科医師、歯科衛生士の方は身体の捻じれを緩め、凝りをほぐしていきます。捻じれが取れると身体がホッとするのを感じます。

歯科医師や歯科衛生士は人の口の中を診る、細やかな神経を使う仕事です。施術中は癒されて欲しいと思います。

 

私事ですが、私は右下の歯で噛めない状態でしたが、当院に来ている先生が歯科治療をいつも熱く語っているので、この先生に治療をお願いしました。

それから右下の歯でちゃんと物が噛めるようになりました。両方の歯で噛めるって素晴らしいですね!

ありがとうございました。