歯科医師、歯科衛生士の肩こり

当院は歯科医師や歯科衛生士さんとご縁があります。このお仕事は狭い口の中を覗き込み、小さく硬い歯の治療をするので、首肩こりの悩みが尽きないそうです。

歯はとても硬いので、治療中に力が必要な時があります。それから、治療で上の歯を覗く時、身体を捻らないと口腔内を覗けない、この時に無理な姿勢をとるそうです。

 

ある衛生士さんはいつも首肩こりと頭痛に悩んでいましたが、今はすっかり首肩が柔らかくなりました。今も定期的に身体のメンテナンスに来てくれますが、日々すごく楽に暮らしているとのことです。