妊娠中の顔面神経麻痺

妊娠中に顔面神経麻痺になった方が来院されました。

妊娠中は顔面神経麻痺になるリスクが、普段の3倍になると言われています。

東洋医学では、妊娠中に顔面神経麻痺を起こしやすい理由を、胎児を育てる為に血を消耗していると考え、血の機能が高まる施術を行います。

鍼灸は顔の麻痺の改善だけでなく、妊娠中の身体を良い状態に整えます。

今回いらっしゃった妊婦さんの身体もしっかりと整えました。顔の麻痺は軽かったので、繰り返して施術を受けると改善していくでしょう。

顔面神経麻痺の改善、それから安産になるように、しっかりと施術させて頂きます。