椎間板ヘルニアの手術後の妊娠

椎間板ヘルニアの手術をした方です。術後は良好でしたが、妊娠中期に入ると椎間板ヘルニアの症状が再発しました。

妊娠中なので服薬をできるだけ避けたいと来院されました。腰から足にかけて痛みと痺れがあります。足の血色が悪く、冷たくむくんでいました。

 

鍼をすると、血色が悪かった肌の血色が良くなり、身体が温まりました。この方は施術を受けると痛みとシビレが改善します。

妊娠中期から産前まで鍼灸を受け、痛みとシビレ、冷えをコントロールして過ごしました。

 

そして40週、元気な女児を出産されました。めちゃくちゃ可愛い赤ちゃんを連れてきてくれました。出産が終わると椎間板ヘルニアの症状は消えたそうです。

 

Facebook