コロナウイルス感染後のだるさ①

コロナ感染後からだるさが取れず、疲れやすくてしょうがないという方が来院されました。背中も痛いそうです。

舌を診ると真っ赤で脈も強く、身体に熱がこもったままになっている様子でした。

 

コロナの症状自体は軽かったのに、コロナが治ってからだるくていつもの様に動けないそうですが、それなりに日常生活が送れているので後遺症と言わないでしょう。

 

鍼の施術と刺絡(しらく)をすると汗が出てきて、身体に血が巡って汗が出てきました。この反応が出れば大丈夫、快調していきます。

「身体がめちゃめちゃ軽い❗️」と喜んでお帰りになりました。鍼灸で回復できる症状で良かったです。

 

コロナウイルスのことはまだよく分かっていないので怖い面がありますね。

とは言え、コロナ対策しながらの生活にも疲れを感じます。気兼ねなく、マスクなしで出かけられる日が早く来るように祈るばかりです。

 

Facebook