病気、病後の体調不良、古傷・癒着の痛みと鍼灸治療

・病気で治療中の方

健康を損ない、はじめて身体が元気でいる事の大切さを感じ、自分の体に目を向けるようになった方が鍼灸治療を受けにいらっしゃいます。

「肝腎かなめ」
「病は気から」

鍼灸治療で肝腎の機能を高め、体に気を充実させることが病を克服させる力になります。

・病後・術後の方や傷

病後の体力低下・手術痕が傷む・むくみ・だるさ・食欲低下・めまいなど、様々な症状でお悩みの方が来院されます。

鍼灸治療により、自己治癒力を高め、様々な不定愁訴を取り除いていきます。

・傷に癒着がある方

手術痕の痛みや癒着、古傷にはお灸が良く効きます。鍼とお灸の両方で治療します。