術後、病後の体調不良や古傷・癒着の痛み

「病気を患い手術をする」という事は体に大きな変化が起きることです。手術により病気が除去されても、手術後は体力が落ちたり、手術痕が痛んだり、むくみ、だるさ、集中力の低下、食欲低下、めまいなどの様々な症状が起こる事があります。これらの症状は病気とはみなされないので、病気や手術後にどのように元気を取り戻していくか悩み、苦労される方も多いです。鍼灸治療は、手術後の体調不良や様々な症状を改善し、元気を取り戻すお手伝いを致します。鍼灸治を受けることにより、お悩みの症状、むくみ・だるさ・倦怠感…等々の諸症状が改善してきます。また、手術痕の痛みや癒着、古傷にはお灸が良く効きます。
鍼灸治療で、病気と戦い続けた身体を労い、ご自身の体の力を取り戻しましょう。