初めての方へ

当院は、患者さまに「そこが辛かった、そこに触れて欲しかった」と言ってもらえるような、患者さまの感覚と一致した、気持ちの良い鍼灸治療を目指しています。

鍼は刺せば効果がある訳ではなく、的確に経穴(ツボ)をとらえる手と、ツボへ鍼先を運ぶ繊細な技術が揃って初めて効果を発揮します。

体には様々な反応が表れています。体の歪みだけでなく、凹み・硬い・力がない・冷たい・熱い・くすみ・ザラザラ・肌の色・産毛の生え方など、体の変化が反応として表れています。こうした体からの声を注意深く読み取り、ツボをとり刺鍼していきます。

体の辛かったところに鍼先がスッと触れた時の感覚はとても心地が良いです。鍼の響きが好きな方にははっきりとした響きを、苦手な方には優しい鍼を提供していきたいと思っております。

経穴(ツボ)の選び方

どのような体質で、どういった背景により症状が起きているのか。どこを動かし、どこを補えば体調が改善するのか、全身を観察します。

患者さんご自身が訴える症状けではなく、汗・尿・便などについてもお聞きし、さらに脈やお腹、舌などの状態を診て、それらを総合的に判断して経穴(ツボ)を選んでいきます。

個々の体に合わせた鍼灸治療を組み立てます

体はひとりひとり違います。その為、それぞれのお体に合わせた鍼灸治療を組み立てます。

初診は、お話しながら、鍼を選び、鍼灸治療を組み立てていきます。心地良いと感じる鍼灸治療を提供できるように致しますので、ご心配・ご希望などありましたら、何なりとお申し付け下さい。