眼精疲労・緑内障

・眼精疲労

眼精疲労は、鍼灸の施術後に「像がぼやけない」「視野が明るくなった」など感想を頂いております。

顔の刺鍼が大丈夫ならば、こめかみに鍼をする事もあります。また、頭皮に鍼やお灸をする事もあります。

眼精疲労の方は首肩が非常にこっているので、首肩のコリも改善させます。

・緑内障・正常眼圧緑内障

緑内障・正常眼圧緑内障の方は、眼科の治療(点眼薬等)と鍼灸を併用するという形で治療を担当しています。

首の症状がおかしいと思い、眼科に行ってもらったら正常眼圧緑内障と診断された症例もあります。

鍼灸の施術は、身体全体の気血の流れを良くし、結果として眼の状態も改善してきます。