眼精疲労・緑内障

眼精疲労について

現代は、パソコンで仕事をされる方が多く、強い眼精疲労を訴える方は多いです。眼精疲労の方は首肩こりも強いので、それらの訴えも一緒に鍼灸治療します。顔の刺鍼しても大丈夫であれば、こめかみに鍼をして眼精疲労を和らげます。

緑内障・正常眼圧緑内障について

緑内障・正常眼圧緑内障の方は、眼科の治療(点眼薬等)と鍼灸治療を併用するという形で治療を担当しています。首の症状がおかしいので、眼科にかかって頂いたら正常眼圧緑内障と診断された方もいらっしゃいます。

このような方も含め、眼科の治療と鍼灸治療を併用して頂き、眼圧や目の症状をより良い状態にしていきます。