耳鳴りと五十肩

耳鳴りといつも体調が悪いといった訴えの方が来院されました。訴えは耳鳴りがメインですが、右肩関節が固まって動きに制限があるのが気になりました。

物を持ち上げるのが困難で、生活に支障があるそうです。ブラを留められない、腕が90度以上持ち挙がらないなどの可動域制限がありました。鍼で改善しやすい肩の症状から取り組みました。

鍼灸治療は2週間に1回の治療ペースで行い、右の肩関節は3ヶ月の間にほぼ正常に動くようになりました。肩関節の回復は順調だったと言えます。

その頃、ちょうど健康診断があり、聴覚検査の結果がでました。治療前は聴覚が少し減退していたが正常に戻っていたとご報告を頂きました。そして、耳鳴りの音が小さくなっていたのにも気が付いたと仰っていました。

鍼灸治療は全身治療なので、体全体を整えることで複数の症状が改善していきます。全身を調節して気血の流れを良くすることで体全体の調子を上げ、生活の質を上げるのが鍼灸治療です。