五十肩と耳鳴り

いつも体調が悪い・耳鳴り・肩関節の動きが悪い・軟便・下痢が多い、という症状の方です。

鍼灸の施術では、まずはお腹の調子を整えること、そして、肩関節の動きが悪く、洗濯を干したり物を持つことに不自由があったので、肩関節の痛みと動きを改善しましょう、ということになりました。

肩関節はブラを留められない・腕が90度以上持ち挙がらないという可動域の制限がありました。

鍼灸の施術は2週間に1回の施術ペースで、肩関節は3ヶ月の間にほぼ正常に動くようになりました。まずまずの改善の早さだと思います。

その頃、ちょうど健康診断があり、聴覚検査の結果がでました。以前は聴覚が少し減退していたのが正常に戻りました。また、耳鳴りの音が小さくなっていた事に気が付いたそうです。

鍼灸の施術は全身を整えるので、肩関節の改善と同時に耳鳴りも改善していくという事が起こります。これは身体を1つとしてとらえ、全身を整えていくからです。