ぎっくり腰で入院する事もある…?!

ぎっくり腰で入院された方が来院されました。ぎっくり腰で入院することがあるのだと、驚きでした。

ぎっくり腰は酷いと全く動けず、トイレも這っていくような状態になりますが、入院と言う措置は珍しいケースだと思います。

入院して安静に過ごし、そこそこは回復したそうですが、腰の痛みが取れず、鍼灸院へいらっしゃいました。

腰の痛みがずっと続き、不安が強いので安定剤を服用していました。背中から腰・お尻につるような痛みあるのが辛くて仕方ないそうです。

確かに背中から腰、お尻にまで繋がった硬いラインがありました。このラインになっている硬さをとり、痛みが和らぐととても安心した表情に変わりました。

ぎっくり腰の時に家で安静にしても治らないようなら、入院するより鍼灸の施術を受けてみてください。素早く改善します。