ぎっくり腰で入院

ぎっくり腰で入院された方が来院されました。入院という措置がとられたのに驚きました。

ぎっくり腰は、ひどいと動けなくなり、トイレも這っていくような状態になります。とても辛い症状ですが、入院という措置が取られるのは珍しいと思います。

入院をして安静にできたのは良かったですが、重症のぎっくり腰は安静だけではスッキリ回復しない事があります。この方も、入院をして動けるようになりましたが、背中から臀部につるような痛みが残り、知人に鍼が効くと聞いて来院されました。腰の痛みへの不安が強く、安定剤も処方されていました。

強い腰痛と動けなくなる事で不安になるかもしれませんが、ぎっくり腰は改善しやすい症状です。鍼灸治療をして背中から腰、臀部の痛みをとっていきました。痛みが緩和し、とても安心した表情になりました。

ぎっくり腰が改善しない時は、どうぞご相談ください。