頭痛

頭痛にはいろいろな種類がある

頭痛が起こる場所は、おでこ・側頭部・後頭部など様々です。痛みの種類も、頭が締め付けられる・ズキズキする・重いなどさまざまな症状があります。

鍼灸院には、長期的に頭痛薬を飲み続けることに不安を感じたり、薬の副作用を感じて来院されます。(薬の長期服用は薬の副作用だけでなく、肝腎機能にも影響が出てくると言われています。)

頭痛は頭骸骨から緩める

頭痛のが起こる方は頭の緊張が強いです。頭の緊張から緩めていきます。また、首肩のコリも強く、こちらも合わせて緩めていきます。

頭や首肩の緩みは、身体全体に温かいものが流れた感じがする、なんとも言えない開放感を感じるとの感想を頂いています。

いつ頭痛が起こるのかという恐怖からの解放

身体に変化が起きると、頭痛症状が緩和し、「いつ発作が起きるか」という不安から解放されたと喜ばれます。また、薬の服用が減った、薬を飲まなくなったとの報告を頂いています。

頭痛は何をする事も辛く感じるような全身に影響がある症状です。薬で症状緩和することに不安を感じるときは、ぜひ、鍼灸・クラニオ整体をご検討ください。

関連ブログはこちら