側弯症

背骨が右左に蛇行している「側弯症」。背骨が左右に蛇行することで背中の痛みや腰痛、そして、自律神経の乱れや胃腸機能の低下が起こります。

 

側弯症の方の身体はかなり歪んでいて、肩の位置の左右の高さ、骨盤の高さ、足の長さなどが違っています。

これらの歪みを「鍼灸クラニオ整体」で整えて、固まった身体を緩めていきます。

身体が緩むと勢いよく汗をかいたり、身体が温まるといった変化が起きます。

身体の歪みが改善されることで、姿勢が改善し、見た感じや歩き方に変化が起きます。

 

お子さまの側湾症も対応しております。