ギックリ腰

ギックリ腰は鍼灸で素早く改善する

ギックリ腰は、物を持ち上げたり、くしゃみ、寝返りなどで突然、腰が動かなくなる症状を言います。徐々に痛くなって動けなくなることもあります。

なかなか改善しないギックリ腰や、痛くて動けないギックリ腰の方が来院されますが、筋肉・筋膜の問題で起きているギックリ腰ならば改善は早いです。

ギックリ腰にすべり症や変形性腰椎症が隠れている場合

ギックリ腰だと思っても、すべり症や変形性腰椎症といった骨の変形がある方は、改善に複数回の施術が必要になります。

骨に変形がある方は、きちんと改善させないと歩けなくなったり、起き上がれなくなったりと重症な症状に移行することが多いです。早めに改善させましょう。

ギックリ腰をきちんと改善させないと、他の症状を作ってしまう

軽度のギックリ腰ならば自然治癒しますので、安静にすれば問題ありません。

しかし、酷いギックリ腰は痛みが強くて動けない、動けるようになっても痛みが取れません。そんな時は、鍼灸を受け、しっかりと腰を改善させましょう。

痛みを放置し、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアを起こすと厄介です。症状は改善しやすい症状のうちに手を打ったほうが楽に短期間で改善します。

関連ブログはこちら